スクリーンショット 2016-02-02 17.37.05
エクササイズ

体に良い脂肪と悪い脂肪の違いを説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「脂肪は体に悪い」と思っている人が多いですが、正しくは「体に悪い脂肪の種類もある」ということです。なぜならば、我々の体の脳や臓器はほとんど脂肪で出来ていますから、脂肪は体に必要不可欠なんです。では、脂肪について詳しく見ていきましょう。

 

脂肪の種類は大きく2種類

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。

 

飽和脂肪酸は摂り過ぎると体に良くない脂肪

飽和脂肪酸は肉やバターに含まれます。適度に摂りましょう。

 

不飽和脂肪酸はさらに2種類に分けることが出来ます。

シス脂肪酸とトランス脂肪酸です。

 

シス脂肪酸は自然な脂肪で体に良いとされる脂肪

オメガ3・6・9脂肪酸の事です。

DHA・EPA・αリノレン酸・リノール酸などは必須脂肪酸として特に重要です。

亜麻仁油やくるみ、サバ・しゃけなどに含まれます。

 

トランス脂肪酸が体に悪い脂肪

スクリーンショット 2016-02-02 17.17.05

マーガリン・ケーキ・ポテトチップス・菓子パン・パンケーキ・ドーナツ・カップ麺・フライドポテト・からあげ・ピザ・コーヒーフレッシュなどなど挙げればキリがありませんが、こういった食品ばかり食べている人が多いのです。

 

トランス脂肪酸は肥満や病気の元です。様々な体の不調を招きます。

ダイエットする人はもちろん、健康的な生活を送りたい人は十分気をつけてください。

 

オススメの脂肪食材

アボカド・卵・サバ・しゃけ・マグロ・くるみ・アーモンド・亜麻仁油・オリーブオイル。

 

オススメの脂肪サプリメント

  

 

オススメの調理法

 

その他、脂肪に関する個別のご質問はLINE@までお願いします!

キュレーター情報
BeautyWatching編集部

BeautyWatching

BeautyWatching編集部