胸バンド1
エクササイズ

ライザップ不要!これさえやれば痩せる!5分間筋トレダイエットDAY7(胸・肩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいこんにちは高稲です!

胸のトレーニングを自宅で手軽に行おうとすると、どうしても腕立て伏せぐらいしかできません。今回紹介するゴムバンドトレーニングでは壁に沿って立ち、踵・お尻・背中・頭が壁に着くように行ってください。この時、肩甲骨を寄せて胸を張る姿勢をとります。この姿勢をとるだけでも胸の筋肉が伸びますが、さらに負荷の軽いゴムバンドを使うことで肩甲骨と胸の筋肉を意識することができます。注意点としては、負荷が高いゴムバンドを使うと肩にばかり効いてしまう点です。体力がない人はゴムバンドなしでもOKです。

 

今回の動画はこちら。

 

DAY7は姿勢と肩甲骨・胸を意識!

普段こんなに良い姿勢をとることはまず無いと思います。

 

やり方

①壁に踵・お尻・背中・頭をつけて、肩甲骨を寄せて胸を張ります。

胸バンド1

 

②バンドを胸の前から引っ張り、両手が壁に着くまで引っ張ります。この時姿勢を崩さないように注意。 胸バンド2

 

まとめ

姿勢を整えると、「普段こんなにも悪い姿勢をしていたのか!」と気づくことができます。ずっと良い姿勢を取ることは不可能ですし、逆によくありません。体は絶えず動かしていることを前提に作られているからです。椅子に座ってパソコン仕事することがあっても良いので、30分に一度はストレッチをしたり、姿勢を正したりして、血流が滞らないようにしてください。ゴムバンドは体力がある人も無い人もどちらでも使えますので、家に1つあると便利です。

 

今日のワンポイント

家の壁は意外と使えます。今回のように姿勢を正す目的であったり、スクワットにも使えますし、逆立ちして腕立て伏せにも使えます。うまく自宅の壁を活用してください。

キュレーター情報
BeautyWatching編集部

BeautyWatching

BeautyWatching編集部

LINE@で個別相談する