頭痛0
エクササイズ

頭痛解消ストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭痛の原因は?

頭痛や腰痛はストレスから来るものが多いとされていますが、なぜストレスが溜まると頭痛や腰痛になるのでしょうか?

 

ストレスが溜まるとどうなるか?

まず姿勢が縮こまります。うなだれた様子を思い浮かべてください。ストレスが多いのに伸び伸びした体の動きにはなりません。

姿勢が縮こまると、血流が悪くなります。動きが少なく、関節が曲がった状態が多くなり、血行不良になります。

血行不良になると、筋肉がこわばり、冷えにつながります。そうなると頭痛や腰痛につながるわけです。

 

ストレス状態と似ているのがデスクワーク

いや、そんなにストレス無いんだけど頭痛や腰痛はひどい。こんな人もいます。

なぜかというと、原因はデスクワークです。

デスクワークの状態は猫背で姿勢が縮こまって関節(肘・股関節・膝)が曲がっています。しかも長時間そのままの状態であることが多いです。

 

頭痛は1時間に1回の簡単ストレッチで解消できる

Apple Watchは1時間に1回立ってストレッチするように呼びかけてくれます。これに従っているとストレスが軽減され、創造性も蘇ります。ずっと座った状態がいかに不健康かがわかります。

 

やり方

①体の前で手を組みます。

頭痛0

 

②腰を反らさないように腕をできる限り頭より後ろまで持っていきます。

頭痛1

 

③手を後ろで組みます。

頭痛2

 

④そのまま左右に頭を倒します。

頭痛3

 

⑤両手を上にあげて

頭痛5

 

⑥肩甲骨を寄せながら肘と肘を背中でくっつけるイメージで降ろします。

頭痛4

 

⑦両手を前に伸ばして

頭痛6

 

⑧後ろに引きます。肩甲骨を寄せて肘と肘をくっつけるイメージで。

頭痛7

 

⑨手を体の前で交差させ、

頭痛8

 

⑩手をできるだけ後ろに持っていきます。

頭痛9

 

まとめ

ストレッチはめんどくさいと思う人も多いです。僕も実際そうなんですが、やっぱり途中でストレッチした方が仕事が捗ります。騙されたと思って1時間に1回ストレッチをしてください! 以上です!

キュレーター情報
BeautyWatching編集部

BeautyWatching

BeautyWatching編集部

LINE@で個別相談する