復習1サムネイル
エクササイズ

復習1:腰を痛めない腹筋の鍛え方 #腰痛 #腹筋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいこんにちは、プロYouTuberの高稲です!

 

腹筋して腰痛めてない?

適切な方法で腹筋トレーニングを行えば、腰を痛めるリスクを極力低くすることができます。

 

立ったまま腹筋を意識できれば、クリロナのパッドを貼って安全に腹筋を鍛えることも可能。

↓↓↓

 

腰を反るから腰を痛める

腰を痛める原因は単純明快で、腹筋トレーニングの際に腰を反っているからです。最も腰を反りやすい種目はこれです。そう、腹筋ローラー。

 

腰を反るとなぜ腰を痛めるのか?

腰を反っても強靭な腹筋を持っていれば腰は痛めません。でも普通の人は腰を反ったら腹筋から力が抜けて、負荷が腰に集中します。だから腰を痛めてしまいます。僕も腹筋ローラーをやると腰にきますのでかなり注意しながらやっています。

 

腰を反らないためにはどうしたらいいのか?

まず最初の動画で説明したように、立って腹直筋を意識することから始めましょう。その次は寝た姿勢でクランチしても良いのですが、お腹を丸めた姿勢を維持しましょう。センタークランチが一番腰を痛めにくいクランチの種目です。

 

いきなり腹筋ローラーから始めないこと

大事なのは順を追ってステップアップしていくことです。最初は立った状態で腹直筋を意識することから始めてください。

 

以上です!

 

それでもどうしても腰を痛める人は、立ったまま腹筋を意識してクリロナパッドを貼るのが安全。

↓↓↓

 

30日で細マッチョになれるプログラム

こちらも人気です。申し込みはこちら

スクリーンショット 2016-07-01 12.49.22

筋トレ・ダイエットの相談をしたい人はnote定期購読会員になって、LINE@からメッセージください。

ブラッドピットのファイトクラブ細マッチョボディ30日メニュー

スポーツジムのYouTube集客に関する相談はこちら

キュレーター情報
高稲達弥

YouTube公式アンバサダークリエイター&YouTube認定資格者

高稲達弥

LINE@で個別相談する