筋肉強化月間
エクササイズ

アルガトリウムDHAで筋肉強化できるか検証! #アルガトリウム #ミラグロAG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいこんにちは、プロYouTuberの高稲です!

 

活性酸素を除去して疲労を減らしながら試す1ヶ月の筋トレ強化月間

 

30歳を超えたあたりから筋トレ頑張れなくなってきた・・・

なぜかというと、疲れるから!そうなんです、疲れやすくなってきて、昔ならもっとやってたはずの筋トレ量をこなせなくなってきます。加齢によるものなので、ある程度は仕方ないです。でも疲れをなんとかケアできるようにしたい。

 

仮説:活性酸素を抑えたら、疲労が減って筋トレをもっと頑張れるのではないか?

プロテインや基本的なサプリメント(クレアチン・グルタミン・BCAAなど)は既に飲んでいます。これらのサプリメントももちろん必要だと思います。そこに何か付け足せないかなと考えました。ただ、活性酸素サプリメントと検索するといろいろ出てきますが、よくわかりません。

 

トップアスリートが飲んでいるものを選ぶ

オリンピックに出るような選手が飲んでいれば、ドーピング検査を通る健康なサプリメントだと言えます。まずはデメリットがないものを選びたい。副作用があるものとかは嫌だからです。ということで、情報収集していって辿り着いたのがミラグロAGでした。

 

ミラグロAGとは?

スポーツやトレーニングを始め、あらゆる運動にはパフォーマンスの低下を招く活性酸素が大きく関わっています。運動による活性酸素の発生量としては、軽い運動<激しい運動、短時間の運動<長時間の運動、有酸素運動<無酸素運動と言ったようになりますので運動由来の活性酸素の対策はとても大切です。活性酸素は睡眠時が最も発生量が少なく、アルガトリウムDHA(ミラグロAG成分)を摂取することによって、アルガトリウムDHAの強力な抗酸化作用が運動時においても睡眠時と同程度の活性酸素の量に抑えることが可能になりますのでパフォーマンス向上に好影響を与えます。筋肉痛は、運動由来の活性酸素による酸化ストレスの影響が大きく関係していて、酸化ストレスを受けると筋肉細胞が損傷しますので、アルガトリウムDHAを摂取することで、活性酸素を最小限に抑えることは筋肉痛を緩和することにもなります。アルガトリウムDHAは抗酸化物質の王様として注目されるグルタチオンを生体内での分泌を300%にまで高めてくれ、運動由来の酸化ストレスからからくる過剰な活性酸素から細胞を守ります。トレーニングによる筋力アップには筋肉細胞の超回復が必要です。筋肉細胞の超回復は成長ホルモンが必要で、10代後半にピークを迎え加齢と共に分泌量が低下する成長ホルモンの生体内での分泌量を増やすことはトレーニングの成果を出すためにとても大切です。αGPC(ミラグロAG成分)は生体内で成長ホルモンの分泌促進に必須の栄養素です。また、成長ホルモンの分泌低下とともに脂肪が蓄積されやすい体質となりますので、成長ホルモンの分泌を促進し、つき過ぎてしまった体脂肪を分解して脂肪燃焼体質にすることは体脂肪率が低下することになります。

 

とりあえず試してみます!

何にせよ、自分にとって効果があるかは自分で試すしかないです。まず試してみます!

 

9/30までの1ヶ月間頑張ってビフォーアフターやります

1日2回、計40分のトレーニングを週5日行います!

以上です!

キュレーター情報
高稲達弥

YouTube公式アンバサダークリエイター&YouTube認定資格者

高稲達弥

LINE@で個別相談する