ソイプロテインやめ
フード

ソイプロテインはデメリットだらけ。男性は要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性はソイプロテインを今すぐ止めよう。

 

コネチカット大学の研究結果

大豆を食べることによる健康上の問題は、コネチカット大学での新しい研究において、何度も繰り返し警告されており、大豆はできるだけ避けるように言っています。
コネチカット大学の研究者は、筋肉疲労の回復や筋肉増強用にと、ホエイプロテインよりソイプロテインを摂取する男性は、テストステロン値が大きく減少し、またストレスホルモンのコルチゾールが増加すると発見しています。
アメリカ栄養大学ジャーナル(Journal of the American College of Nutrition(JACN))に掲載された記事によると、ランダム化された、プラセボ対照試験において、レジスタンス運動やトレーニングを行っている男性のテストステロン値および、コルチゾールや性ホルモン結合グロブリン(SHBG)値に、大豆のサプリメントがどのような影響を与えるかの研究が行われました。そして、その影響を、ソイプロテインではなくホエイプロテインを摂取している男性のものと比較しました。
研究対象は、レジスタンス運動を行っている20歳代前半の男性10人で、決まったサプリメントを摂取する食生活を送った上で、ホルモン値の測定を受けました。
男性たちは3つのグループに分けられました。1つはホエイプロテイン・アイソレートを摂取しているグループ、1つはソイプロテイン・アイソレートを摂取しているもの、そして最後は、マルトデキストリンをベースとしたプラセボ対照群です。
全員、それ以外のサプリメントは一切摂取しませんでした。またベジタリアンや完全菜食主義者、そして元々高タンパク食をとっていた者は研究対象から外されました。
2週間にわたり、男性たちは、毎朝同じ時間に、指定されたサプリメントを20グラム摂取しました。そして、高強度のレジスタンス・スクワットを10回ずつ6セット行うよう指示されました。そして、ウエイトは自分が持ち上げられる最大ウエイトの80パーセントを使いました。
14日間の調査研究の最後に、研究者は参加者全員のホルモン値を測定し、比較対照を行いました。
結果、ホエイプロテインを摂取していた参加者と比べ、ソイプロテインを摂取していた男性は必ずしもより多くのエストロゲンを産出しませんでした。しかし、ソイプロテインを摂取した男性たちのテストステロン値ははっきりと減少し、コルチゾール値は上昇していました。これは、病気や体重増加のリスクを上昇させる最悪の組み合わせです。
通常、テストステロン値が減少し、コルチゾール値が上昇するのは、女性化現象に起因することが多く、乳頭から分泌物が出たり、乳房が大きくなったり、のぼせが起こったりなどの症状が男性に起こるものです。
この症状はさらに、甲状腺の正常な機能を阻害し、骨量の減少、睡眠障害、性機能の減退や生殖機能の問題などへつながることがあります。
「我々が14日間の研究で発見した大きなことは、ソイプロテインを摂取すると、確かに血清テストステロンが部分的に鈍るということだ。さらに、ホエイプロテインは、急激なレジスタンス運動をした後の回復時に、コルチゾール値が上昇するのを抑える効果がある」と、研究著者は記しています。

 

ソイプロテインのデメリット

①男性ホルモンであるテストステロン値が大きく減少する

②ストレスホルモンのコルチゾールが増加する

③甲状腺機能が低下する

 

男性ホルモンであるテストステロン値が下がるとどうなる?

筋トレを行うとテストステロン値が上がります。筋肉をつけるにはテストステロン値を上げる必要があるのです。筋トレでせっかく上げたテストステロン値を、ソイプロテインで下げる。こんな馬鹿げたことはありません。テストステロン値が下がると筋肉がつきにくくなるばかりか、免疫力の低下・健康的な睡眠サイクルに悪影響を与えます。

 

ストレスホルモンのコルチゾールが増加するとどうなるか?

病気や体重増加のリスクを増加させます。

通常、テストステロン値が減少し、コルチゾール値が上昇するのは、女性化現象に起因することが多く、乳頭から分泌物が出たり、乳房が大きくなったり、のぼせが起こったりなどの症状が男性に起こるものです。
この症状はさらに、甲状腺の正常な機能を阻害し、骨量の減少、睡眠障害、性機能の減退や生殖機能の問題などへつながることがあります。

 

甲状腺機能が低下するとどうなるか?

甲状腺機能が低下すると、男性でも女性でも性欲が減退します。

 

ではなぜソイプロテインが売れているのか?

こんなに体に悪影響を及ぼすソイプロテインがなぜ売れているのか?

多くのサプリメント会社は、マーケティング上「人気のある」商品なら何でも売り、実際にその製品に健康効果があるか、人体に有益なのか害になるかの調査はしないのです。
はっきり言ってしまえば、サプリメント業界も他の業界と同様、「利益を生む」製品を売るのであり、自社製品に対する愛があるわけでもなく、顧客の健康のために売るのでもないのです。

よくある話ですが、マーケティング戦略が上手いのでソイプロテインは売れているようです。

 

ソイ(大豆)は一切摂らないほうが良いのか?

長年日本人が食べてきた味噌・醤油・納豆は大丈夫。

オススメできる大豆は、味噌や醤油、納豆といった発酵されたものです。この理由は、大豆は長い「発酵化」の過程を経ると、フィチン酸塩と「反栄養素」の値が大きく減少し、消化器官が大豆内の健康有益成分を吸収できるようになるからです。

 

豆乳は飲むな

豆乳にはホルモンをかく乱する成分が入っています。発酵していない大豆は健康に悪影響を与えます。あえて飲み物として豆乳を選ぶ理由はありません。

 

ではどうやってタンパク質を補給するべきか?

ホエイプロテインを飲めば良いのです。ホエイプロテインは筋トレ後のストレスホルモン・コルチゾールの増加を抑える効果があります。筋トレ後にホエイプロテインを飲めば、男性ホルモン・テストステロンを増え、ストレスホルモンのコルチゾールの増加も抑えてくれるのです。

健康な牧草育ちの牛から採れたゴールデンホエイがオススメ。抹茶が入っているので抗酸化作用もある。

 

ベジタリアンの場合はどうしたら良いのか?

発酵された大豆、味噌・醤油・納豆を食べること。それからテストステロン値を増加させるには必ずしもプロテインを飲まなければならないわけではない。

マッスルテックのクリアマッスは男性ホルモンを増やして筋肉がつくのをサポートしてくれる。

 

ソイプロテインはお腹が膨れるのでダイエット効果があったのに・・・

確かにソイプロテインを飲むとお腹が膨れて不要な間食を避けることができ、その結果体重減少に役立ったかもしれません。しかしそれはソイプロテインを飲まなくても実現できます。

 

①炭酸水を飲む

炭酸水を飲めばお腹が膨れます。夜中にお腹が減って目が覚めた時に炭酸水をゴクッと飲めばカロリー摂取せずとも空腹を満たせます。

 

②アボカドや卵・バターなど良質な脂質を摂る

脂質は太ると勘違いしている人も多いですが、適量の脂質は体脂肪減少に効果的で、さらに血糖値を安定させてくれますので空腹を感じるまでに時間がかかります。空腹対策として適量を適宜摂取することをオススメします。

 

出典リンク

http://www.westonaprice.org

http://www.sciencedaily.com

http://www.t-nation.com

http://www.alphagalileo.org

 

以上です!

 

 

noteマガジン

ブラッドピットのファイトクラブ細マッチョボディ30日メニュー

30日であなたのダイエットが必ず成功する方法

 

関連動画

1分間最強筋トレシリーズ #ダイエット

ブラッドピットファイトクラブボディメイク #ブラッドピット #ブラピボディクラブ

 

ご案内

必ず痩せるダイエット有料動画

筋トレ器具なし #自重 #家トレ

 

筋トレのお供

チョイスゴールデンホエイ抹茶

GOLD’S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ

GOLD’S GYM(ゴールドジム) プロアルティマグローブ

 

今日も元気にツイート中!

 

Instagramやってます

 

広告

人生最後のダイエット(r)

SATURDAYSなら月額定額で何でも楽しく自由に選べる

体育会出身者のための転職支援サービス「スポナビキャリア」

「食品提供が受けられるプライベートジムなら24/7Workout」

アスリート就職ナビ2017

キュレーター情報
BeautyWatching編集部

BeautyWatching

BeautyWatching編集部