2017-05-07 10.50.41
フード

プロテインを選ぶ基準は何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッスルウォッチングの高稲です!僕がどのプロテインを飲んでいるのか非常にたくさんの方から質問を受けます。僕はチョイスのゴールデンホエイ抹茶を飲んでいます。

 

プロテインを選ぶ基準は何?

僕が何を基準にプロテインを選ぶかというと、まず健康的かどうかをチェックします。プロテインはどれも健康だと思っている人もいますが、人工甘味料が入っていたり、遺伝子組み換えの餌を食べた牛から取れたプロテインである場合がとても多いです。味や値段ももちろん大事ですが、味に関しては試してみるしかありません。最後にどんな信念を持ってサプリメントを作っている会社なのかをチェックします。安さを前面に押し出している会社には要注意です。僕は安いプロテインが欲しいわけではありません。健康的で安心安全で美味しいプロテインが欲しいからです。

 

人工甘味料について

人工甘味料はアスパルテームやスクラロースなど砂糖の何百倍もの甘さを出すものです。この甘さに慣れてしまうと、常に甘いものが欲しくなったりコンビニ弁当やジャンクフードを食べたくなったりと味覚が乱れます。カロリーゼロをうたっている人工甘味料商品もありますが、結局味覚が乱れて不要な食べ物を食べてしまいます。あなたのプロテインに人工甘味料が入っていないか、チェックしてみてください。僕は人工甘味料で下痢になります。もしプロテインを飲んで下痢になる場合、人工甘味料のせいかもしれません。

 

遺伝子組み換えについて

なぜ遺伝子組み換えが普及しているかというと、その方がコストが安く済むからです。遺伝子組み換えの餌を食べている牛は多く、特にアメリカ産の牛には注意が必要です。牛の餌となる大豆やトウモロコシなどは遺伝子組み換えである場合が多いです。なのでグラスフェッド(自然の環境で放牧され、牧草のみで飼育されている)の牛から取れたプロテインを選ぶべきです。

 

ソイプロテインについて

日本ではソイプロテインが人気ですが、海外に行くと「ソイが入っていないので安心して飲んでください」という表示がわざわざされていることに気づきます。なぜならばソイ(大豆)は遺伝子組み換えされているリスクがあるからです。リスクがあるものは飲まないというのがグローバルスタンダードです。またプロテインの中でホエイプロテインが最も優れており、特別な理由がない限り、女性でも男性でも年齢にかかわらずホエイプロテインを飲んだ方が良いとされています、世界では。

 

乳糖不耐症の場合

乳糖不耐症でホエイプロテインが飲めない人はソイプロテインを飲むのではなく、アミノ酸を飲んでください。プロテインを分解したものがアミノ酸です。目的別に様々なアミノ酸がありますので、自分で用途に合わせて選んでください。

 

電動プロテインシェーカー

プロテインを飲む場合、電動プロテインシェーカーがあると便利で、とても美味しく飲むことができるのでオススメです。僕はpromixxの電動プロテインシェーカーを使っています。

 

最近はpromixx以外にも電動プロテインシェーカーが出ているようです。

 

以上、プロテインについてでした!

キュレーター情報
高稲達弥

YouTube公式アンバサダークリエイター&YouTube認定資格者

高稲達弥

LINE@で個別相談する