OLYMPUS DIGITAL CAMERA
YouTube集客

スポーツジムがYouTubeで集客する効果的な方法4【悩みを解決する】 #集客 #YouTube

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいこんにちは、プロYouTuberの高稲です!

前回の「サムネイルで結果を表す」はどうでしたか?まだ読んでない人は読んでね。

 

動画見ただけで悩みが解決するコンテンツ作り

「動画だけで完結したら、儲からんやん!」という反論をお持ちではないですか?そう思ったあなたは、実際に入会したお客様に対しても悩みを解決することはできません。なぜか?動画見ただけで悩みを解決するにはコンテンツ作成のテクニックが必要だからです。

 

スポーツジムに足りないのはコンテンツ力

スポーツジムにあるのは簡単なマニュアルと、個人の能力だけです。コンテンツにはまとめられていないんです。なぜか?全てサービスが対面式であるためです。対面式のサービスでは共通認識やジェスチャーや雰囲気から何となくお互いのことを理解し合えるものです。逆にネットで動画やブログでコンテンツを伝えようと思うと、そういった「何となく分かる」ということがありません。相手が欲しい情報を的確に伝えていかなければなりません。これは訓練していないとできるものではないです。

 

コンテンツ力をつければ説得力と信頼感が増す

日々素晴らしいコンテンツを配信し続けていれば、「あの人は勉強熱心で何でも知っている」「あのジムなら安心して自分のことを任せられる」とお客様からの信頼に繋がります。1聞かれて10返せるのは毎日コンテンツをまとめているからです。「この場合の解決方法はこれとこれとこれ。原因はこれ。もし違った場合考えられるのはこれ。」こんな感じで頭の中が整理されています。即答で複数の選択肢まで返ってくると聞いた方としては安心ですよね。

 

コンテンツ力がないとこうなる

「みんな最初はそうです」「そのうち成果は出ます」「個人差があります」。こう言った答えは本当の原因を探そうとしていないからです。コンテンツを作り慣れていると「なぜそうなんですか?」「詳しく教えてもらえませんか?」という質問が出てきます。考える習慣がついているからです。いうなれば全ての事象をコンテンツにまとめようと無意識のうちにします。そしてそれが価値があることだと分かっているのです。「ゴキブリを1匹みたら10匹いると思え」とよく言いますが、同じような悩みの人は必ず複数いるものです。1つしっかり考えれば10人の悩みを解決できます。

 

人の悩みを解決するのが難しければ、まずは自分の悩みから

とはいっても最初は慣れない問題解決コンテンツ作り。人のことがよくわからないなら練習でまず自分のことについて行ってみてください。例えば僕の場合は「短時間で効率良く成果を出せないか?」「めっちゃ体が硬い人がいきなり柔らかくなれないか?」という問題に対して次のようなコンテンツを作りました。

 

6分間で全身を鍛えて腹筋まで割る

 

どんなに体が硬くても1日20分で開脚できる30日プログラム

 

ポイントは不可能を可能にするということ

普通に考えてそんなの無理。というぐらいがコンテンツにするならちょうど良い。なぜならば、無理じゃないことは既にコンテンツ化されているから。

 

YouTube、始める気になりましたか?

今回はYouTube集客第4弾ということで記事を書きましたが、まだまだ有効な活用方法がたくさんあります。僕はYouTubeからパートナーマネージャーをつけてもらっていますので、最新の情報を常に受け取っています。日本に8人のYouTubeアンバサダーの1人としてYouTubeクリエイター向けのセミナーをGoogleと一緒に行っています。またYouTube認定資格というYouTube戦略の立て方に関する資格も取りました。どんどん進化するYouTubeを是非活用してみてください。

 

以上です!第5弾に続きます!

 

YouTube集客に関する相談窓口

スポーツジムのYouTube集客のご相談はこちらまで。

キュレーター情報
高稲達弥

YouTube公式アンバサダークリエイター&YouTube認定資格者

高稲達弥