12728935_992733154139979_441466697831167398_n
エクササイズ

キスできる?唇の皮がむけたときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!真琴です

今日は 唇の皮が向けた時の対処法についてです!

原因
①乾燥

唇は、皮脂腺がなく、皮膚表面に皮脂膜を作ることができません

皮脂がないので、唇は乾燥しやすく、刺激に敏感になるで、荒れやすいです。また、唇自体の角質層が薄いのも原因です。

②胃の調子が悪い

以外ですが 胃が調子悪いと唇にも悪影響が出ます。

胃と唇はとっても深い関係にあり

唇は、胃と同じ、内臓の一部と言われているくらいです。

胃に負担をかけてしまうと、唇にも悪影響が出てきてしまいます。

唇が荒れているときは特に、胃に負担がかからないように 辛いもの、刺激物を控え

暴飲暴食などはやめましょう。

③紫外線

お肌と同じで唇にも影響します。自分に合ったUVケアの入ったリップを使うと良いです。

④リップクリーム

自分に合っていないリップクリームをごしごしと押し付けて塗りたくっているのが原因で 皮が剥け荒れている人も多いです。

唇を守るはずが 逆に傷めているかもしれません。

リップクリームは横方向ではなく 唇の縦のしわにあわせて 縦方向に優しく塗ってみてください。その方が唇に優しく 保湿効果も高まります。これだけでもかなり効果があります。

対処法
①自分にあったリップを使う、もしくはリップクリームを使わない

もしくはリップクリームを使わない。お肌が弱い方や リップクリームによって荒れている人は思い切ってやめるのも手です。私はほとんど塗りません。

②触らない 皮を剥かない

ガサガサ皮がむけていると 舌で触ったり 皮を剥きたくなりますが、絶対に触らないほうが早く治ります。荒れていることを忘れましょう。

③食生活を見直す(ビタミンB2をとる)

なんでもバランスよく食べる、というのが基本ですが、唇の荒れには、ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や粘膜を丈夫にして、保護してくれるはたらきがあります。

唇は粘膜ですので よく効きます。

 

ビタミンB2が豊富な食べ物

  • うなぎ
  • レバー
  • 納豆
  • ほうれん草

ビタミンB群のサプリメントを摂るのもいいですね!

 

今 皮が剥けている方は参考にしてみてくださいね。

触れば触るほど剥けて 酷くなりますので 荒れていることは忘れて意識しないことが大事です!

専門家情報
浅野真琴

走るビューティー美容師

浅野真琴

LINE@で個別相談する