タイプ別
エクササイズ,フード

水着が似合う体づくり!タイプ別に運動・食事方法を詳しく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッスルウォッチングの高稲です!ついに今年も水着の季節がやってきました!今日は水着が似合う体づくりについてタイプ別で徹底指導を致します!

6/25(日)東京で直接指導のイベントも開催します!夏までにステキボディになりたい人は是非ご参加ください!お申し込みはこちら

スクリーンショット 2017-05-25 16.45.20

 

タイプ1:栄養不足+カロリー不足の人

ダイエットしたい女性がよく陥るタイプ。ヨーグルトやサラダ・スムージーを好み、食べる量が極端に少ない。筋肉量が少なく脂肪が多くぽちゃぽちゃしている。運動は嫌いで行わない人が多い。

太る理由

栄養失調になると、体は飢餓に備えて体脂肪をため込もうとします。だから食べる量が少ないのに脂肪が多くぽちゃぽちゃしています。栄養とカロリーが不足している上に運動もしないので筋肉はどんどん減り、基礎代謝が落ちるのでさらに太りやすい体質になります。

解決方法

栄養とカロリーを適量摂るようにしましょう。朝食にはアボカド・卵・プロテインがオススメ。アボカドやプロテインの代わりに肉・魚・緑黄色野菜にしてもOK。昼食と夕食は和食定食のように栄養のバランスを良くしましょう。茶碗一杯の白米と肉・魚・緑黄色野菜を品数多く少しずつ摂ればOK。並行して運動も行いましょう。無理してきついことを長時間行う必要はありません。1日1分でも良いので無理なく継続することが大事です。食事だけ整えても運動しなければ健康的で魅力的な体にはなりません。食事・運動・生活習慣のバランスを整えましょう!質疑応答はMWerコミュニティで受け付けています。希望の方はこちらから!

オススメのプロテインはチョイスゴールデンホエイ抹茶。

オススメトレーニング

まずは1日1分から始めよう!

 

タイプ2:栄養不足+カロリーオーバーの人

コンビニ・ファーストフードが主食の人が陥るタイプです。残念ながらコンビニやファーストフードは太るだけではなく体の健康にも悪いものばかり。運動量が多くてもこういったものを食べているとお腹だけ出てきたりします。学生やサラリーマンが陥りがちなタイプです。

太る理由

新鮮な食べ物には栄養がたくさん含まれ、体の中でエネルギーになりやすいです。それとは逆にコンビニやファーストフードの食べ物は鮮度が悪く栄養があまり含まれていません。さらに悪いことに添加物や保存料が入っており、健康にも悪く体脂肪も増えやすいです。全く同じカロリーを食べたとしても新鮮な食べ物は代謝されてエネルギーに変わるのに対して、鮮度が悪く添加物が入っている食べ物は体脂肪になりやすいです。

解決方法

出来る限りコンビニやファーストフードを避けて、自炊や料理人がいるお店で新鮮な食事を摂りましょう。いきなりコンビニやファーストフードを0にはできないと思いますので、少しずつ回数を減らすだけでOKです。そしてコンビニやファーストフードを食べ慣れている人は味覚が狂っています。味覚を整えるためにブラックコーヒー・ハーブティー・水・お茶を飲みましょう。砂糖やミルク無しの飲み物を飲むことで味覚が整います。味覚が整えばコンビニ弁当やファーストフードが不味く感じるようになります。こうなれば無理なく健康的な食事にシフトしていくことができます。質疑応答はMWerコミュニティで受け付けています。希望の方はこちらから!

オススメトレーニング

 

タイプ3:筋肉が老化している人

ぽっこりお腹の人がこのタイプ。部分的に脂肪が付いている人は筋肉が老化しています。お腹・お尻・太もも・胸・背中・二の腕などが顕著に現れます。40代以降のほぼ全ての人が筋肉が老化していますが、若くても運動不足や特的の筋肉しか使わないことで老化します。

太る理由

老化した筋肉の周りに脂肪がつきます。人間の体は賢いので、活発に動いている筋肉の周りには脂肪はつけません。あまり使われていない筋肉の周りに脂肪をつけるのです。

解決方法

筋膜リリースとストレッチをまず優先的に行なってください。そして筋肉が活性化してきたら筋トレや有酸素運動を増やします。同じ姿勢ばかり取らずに体を捻ったりすることが大事で、ヨガの三角のポーズなどが最も取り入れやすい種目です。質疑応答はMWerコミュニティで受け付けています。希望の方はこちらから!

オススメトレーニング

 

最強の1ヶ月メニュー

MWerコミュニティでは毎日の運動メニューを掲載しています。どんなトレーニングを行えば良いかわからない人は最強の1ヶ月メニューをやりましょう!詳しくはこちら

 

全員共通で見て欲しい動画

食事の知識がつけば、体脂肪が増えすぎることはありません。是非これを見て知識をつけてください!

 

以上です!

キュレーター情報
高稲達弥

YouTube公式アンバサダークリエイター&YouTube認定資格者

高稲達弥