ロードバイク、自転車がダイエットに最適な理由!

ロードレースに出る人の1日の摂取カロリー

 

成人男性の1日の摂取カロリーは約2500キロカロリーと言われています。

それに対してプロのロードレースに出る人の1日に摂取するカロリーは

約8000キロカロリーと理解不能な数字になっています

成人男性の約3日分程の食事を1日で取らなくてはなりません。

 

一見エコな乗り物に見える自転車は実はものすごく人のカロリーを消費して

動いているんです。

 

 

ランニングよりしんどくない!

 

ダイエットをする際にきになるのが「しんどいか、しんどくないのか」

しんどいことは余程の意思がないと続かないと思います。

ハードな食事制限と、ハードな運動をすることが「ダイエット」には一番てっとり早そう

ですが、それを皆んなができれば肥満の人はいません。

 

なので適度にできる有酸素運動として自転車がオススメなんです。

毎日10分20分程度でも毎日続ければ代謝が良くなり、何もしないよりは

脂肪を燃焼しやすい身体になっているはずです。

 

スポーツバイクじゃないとダメ? 

 

決してそんなことはないと思いますが、例えば通勤、通学で毎日自転車を使ってる方には

買ってるみることをオススメしますが、自転車にあまり乗らない、むしろ全く乗らない人は

家にある自転車で最初は試してみてください。

 

最初に高価なものを買ってしまって、続けざるおえない状況に

持っていくのも方法としてはありです!!笑

 

 

実際のカロリー消費量 

IMG_0318

僕が実際に【runtastic road bike】アプリを使って測定した画像ですが

10kmの走行で174kcalの消費になっています。だいたいお茶碗一杯分のご飯くらい

消費していますが(100%正確かは定かではありませんが)そんなに消費した

実感がなかったので、画面を見たときは驚きました。

 

最初は往復で10kmぐらいを目安に、いろいろなルートを自分で探索して

楽しみながら続けていければきっとダイエットは成功しています!

 

 

家がジムになる?!「BODYBOSS 2.0」

BODYBOSS 2.0を使えば自宅でもジム同様にスクワット、デッドリフト、ベンチプレスが出来きます。

詳しく見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

前ももの脂肪を減らすダイエットエクササイズ!

フィットネスとして乗れる10万円以下のロードバイク!

ダイエットが楽しくなる仕組み、ダイエットを辛くする仕組み

美脚筋トレの正しいやり方

【ハロウィン筋トレ】9/3の腹筋を割る運動メニュー!(日曜日は滝汗やろう!)

泉栄子先生ストレッチまとめ。元々は体が硬かったのに開脚出来るようになった秘訣。